こんにちは。三重トヨペットです

2019年7月21日(日)に三重トヨペットの本社で初となる『科学のびっくり箱!なぜなにレクチャー』を開催を開催いたしました。

講師は、トヨタ技術会の方々に来ていただきました

トヨタ技術会とは・・・・・・トヨタ自動車に勤務する社員が任意で加入する団体で、エンジニアを中心に組織されています。会員の技術・技能向上および親睦を図り、さまざまな事業の技術分野への発展の寄与と地域社会への貢献を目的としています

1

小学生のお子様を対象に今回は、発電と回生を学ぶ「手作りハイブリッドカー」作りを行いました

まず、モニターと発電機の仕組みについて学んだ後、いろいろな実験をし、電力回生の仕組みを学んだら ハイブリッドカーの模型を制作開始!!

スイッチを入れるとモーターで走り、スイッチを切るとモーターが発電機として充電。蓄えた電気の力で豆電球がピカッと光ることを通して”電力回生の仕組み”を学びました

参加していただいたお子様たちはみんな楽しんで頂けたかと思います 

1

このようなイベントを機に車に興味を持ってもらったり、モノづくりの楽しさを一人でも多くの方に知っていただけたらうれしいです

今後もお客様に楽しんで頂けるようなイベントを開催したいと思っております。

募集の際はご参加お待ちしております