三重トヨペット株式会社

ご挨拶

地域に根ざし、皆さまに信頼される、社徳のある会社を目指して

代表取締役 川喜田久私たち自動車ディーラーの仕事を一言で申し上げますと、お客様のカーライフを総合的にサポートさせていただくことです。それはお客様にとって価値のあるクルマをおすすめし、お客様一人ひとりに最適最良の商品・サービスを提供させていただくこと。そして快適に長くお乗りいただくためのアフターケアです。そのために私たちは常に最新の商品知識を身につけ、整備の技術を磨き、社員全員が日々たゆまぬ努力をしています。また、店舗が一体となってチームワークを高めつつ、“もっといいお店づくり"に励んでいます。それらのことは私たちにとってもちろん重要なことですが、それだけで企業としての責任は果たせているのかを考えました。

私たち三重トヨペットは、日頃支えていただいている地域の皆さまの幸せを考え、どのような貢献ができるのか、お役に立てるのか。そこに自動車ディーラーとしての新たな価値を創り出すと考えています。
私たちが地域社会福祉貢献活動として主に取り組んでいる4つのテーマは「環境・福祉・安心・文化」。
やがて未来へとつながる今、私たちにできる取り組みを続けます。

合言葉は“ステキな三重を、未来の子どもたちへ”

私たちの目指す姿は、地域から信頼されるような存在になること。
「あの人には人徳がある」というように企業にも「社徳」があります。
私たちの企業活動すべてを包括して「社徳のある会社」になることを目指します。
人と人との絆を大切に、地域に貢献しながら、地域の皆さんに感動をもたらす私たちでありたい。

おかげさまで昨年創立60周年を迎えました。これまでに感謝しつつ、これから私たちの新たな挑戦が始まります。
今後とも一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 川喜田久